正義のセ 2 史上最低の三十歳! (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.30
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041016336

作品紹介・あらすじ

女性を狙った凶悪事件を担当することになり気合十分の凜々子。ところが同期のスキャンダルや、父の浮気疑惑などプライベートは恋のトラブル続き!? しかも自信満々で下した結論が大トラブルに発展し!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白い

  • 弱い女性を狙った犯罪ってとても許せないけど、これって私も女性だからなのかなって思う。凛々子も検事の前に女性であって、男性検事が担当したらまた違った結果になっちゃうのかな、、とかちょっと思った。公正に裁かなければならない検事って難しいな。

  • 検事5年目に突入した凛々子が担当するのは女性を狙った凶悪事件。女性として絶対に許せない案件に気合十分で取り調べに挑む。一方で同期・順子の恋愛スキャンダルや父の浮気疑惑、はたまた神蔵守からの突然のプロポーズなどプライベートでは恋の波乱続き!被害者や被疑者と向き合った末に自信を持って決断を下した凛々子だが、大トラブルに発展してしまい!?下町育ちの女検事の成長物語、第2弾!

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1953年、東京都生まれ。慶應義塾大学卒。報道番組のキャスターを務めた後に渡米。帰国後、エッセイスト、小説家として活躍。99年に檀ふみ氏との往復エッセイ『ああ言えばこう食う』で講談社エッセイ賞、2000年、『ウメ子』で坪田譲治文学賞、08年『婚約のあとで』で島清恋愛文学賞を受賞。12年に刊行した新書『聞く力 心をひらく35のヒント』は160万部を突破する大ベストセラーに。14年、菊池寛賞受賞。

正義のセ 2 史上最低の三十歳! (角川文庫)のその他の作品

阿川佐和子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする