極楽宿の刹鬼 火盗改鬼与力 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
2.25
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041016374

作品紹介・あらすじ

火盗改の竜之介が踏み込んだ賭場には三人の斬殺屍体が。事件の裏には「極楽宿」と呼ばれる料理屋の存在があった。極楽宿に棲む最強の敵、玄蔵。遣うは面斬りの太刀! 竜之介の剣がうなりをあげる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつも剣客が出てきて勝負をするのですね。

  • 第七弾、本裏では完結編
    殺し人一味と対決、そして親分を殺された仇をと影で動く壷振りは密偵に

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1946年、埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒業。1990年「剣の道殺人事件」で第36回江戸川乱歩賞を受賞。ミステリーから剣豪・人情時代小説へと執筆の幅を広げ活躍中。

「2018年 『鬼の隠れ簔 新まろほし銀次捕物帳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

極楽宿の刹鬼 火盗改鬼与力 (角川文庫)のその他の作品

鳥羽亮の作品

ツイートする