聖剣の姫と神盟騎士団 (6) (角川スニーカー文庫)

著者 : 杉原智則
制作 : Nidy‐2D‐ 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年9月30日発売)
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041016541

聖剣の姫と神盟騎士団 (6) (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 安定して面白いのだけれど、安定しすぎて山場に欠ける印象は拭えない。最後のシーンも結構あっさりしていたなあと。

  • 前巻がびっくりの引きだったので、今巻のダークの戦略にwktkしてたけど、読み終わってみれば普通の奇策。最後のグラジスのオチがクライマックスだったっぽい。ダークとフィーネがこれから何と戦わなければならないのか、ぼんやりと判明したところで、第1部完。

  • いやあ、やっぱりダークの「口車」好きだなあ。
    ということで第一部完。…だ、第一部ですよね。まだまだ続いてくれますよね!ここで突然続刊が出なくなるとかそんなことないですよね!?(怯え)
    帯の、「たとえおまえが、世界の敵と呼ばれようとも」…誰が誰に言うのかなーと思っていたけど、まさか…
    とにもかくにも続きが楽しみです!

  • 一部完らしい。
    当初予想にないラスボスになりそうや。
    アドンとサムソンと韋駄天の兄貴達が死んでしもうた。

全4件中 1 - 4件を表示

聖剣の姫と神盟騎士団 (6) (角川スニーカー文庫)のその他の作品

杉原智則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

聖剣の姫と神盟騎士団 (6) (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする