白虎の契り (角川ルビー文庫)

著者 : 成瀬かの
制作 : みろく ことこ 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年4月26日発売)
3.13
  • (1)
  • (3)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :62
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041016596

作品紹介

呪術師の家系に生まれた清夏は、成人の儀の直前に、銅鏡の裏側の世界に迷い込む。そこは人間に変化する様々な「妖」の住む世界で、元の世界に戻るには妖と契り、式神契約を結ばないといけないのだという。そこがいつも夢で見ていた景色と同じことに気付いた清夏は、懐いていた美丈夫・俐星を捜すが、彼の屋敷に姿はなく、仲間だという白虎のハクがいるだけ。けれど自分の体を狙う様々な妖から守護してくれる優しいハクに、清夏は次第に惹かれていくのだが…?ケモ耳ラブ。

白虎の契り (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もふもふ満載で萌えた。

  • 表紙が可愛い!

  • ケモ耳フェアの文字に惹かれて購入したのですが、作者様のモフモフ愛が伝わってかなり好き!!
    両片思いな展開が垣間見えるのと、気持ちを伝えたい時には必ずどちらかの相手が喋れないという設定が楽しませてくれました。
    ネーミングに文句をつけるつもりはありませんが、清夏が「ハク」と呼ぶたびに某ジブリ映画のハクが頭をちらつきましたw

全3件中 1 - 3件を表示

白虎の契り (角川ルビー文庫)のその他の作品

成瀬かのの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

白虎の契り (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする