神様!仏様!きつね様! 花川戸姥が池の怪 (角川ビーンズ文庫)

  • 37人登録
  • 2.92評価
    • (2)
    • (1)
    • (5)
    • (2)
    • (2)
  • 3レビュー
著者 : 浅草アリス
制作 : vient 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041017142

神様!仏様!きつね様! 花川戸姥が池の怪 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全体的にちょっと文章が読みにくい。
    俺様キャラの光流も俺様というほどでは無くて、キャラがぶれているのが気になります。
    主人公があまりにも簡単に、対等関係とは言えない式神になってしまっているのも気がかり。

  • 実家で巫女をしている主人公。
    父親に頼まれて出向いた先で、噂の神主と出会ったのが
    驚きの生活の始まり。

    脅して式神…同じ手を使って、仮としたはいいものの
    ややツンデレ? と思える神主。
    主人公の立場ならば、何があろうとも逃げたいです。
    約束をしたから、とかどうでもいい状態で。
    まぁ約束をやぶるのはよくない! と言わないと
    話が進みませんけどw

    主人公はそこまで危険な目にもあってませんし
    精神的にわたわたするぐらい?
    先輩(?)である別の式神に冷たくされても
    わりとくらいついてます。
    何かあれば、少ししたら相手の心情やら何やらの
    説明が入るので、すれ違いも誤解もなし。
    読んでて嫌な展開、とかにはなりません。

    学校の先生は…もしかして伏線ですか? という放置。
    これから先が読めるような読めないような。

  • エブリスタ系と聞くと、文字好きとしてはあまり手を出したくないのだが、ネットの原作より大幅に修正したというあとがきどおり、予想より楽しめた。
    浅草のご当地ものの神社と下町感あふれる雰囲気が好きな方には面白いかと。
    ネットの原作、ヤングマガジン海賊版のコミック、この小説。どの作品も少しずつ違うようです。
    華麗男子とデコチューのピンナップ&人物紹介には浅草マップあり!
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4314.html

全3件中 1 - 3件を表示

神様!仏様!きつね様! 花川戸姥が池の怪 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

浅草アリスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

神様!仏様!きつね様! 花川戸姥が池の怪 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする