まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (12) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 橙乃 ままれ  水玉 螢之丞  toi8 
  • KADOKAWA/角川書店
4.04
  • (7)
  • (12)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 118
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041017333

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まあ普通に考えて密集隊形の敵と戦うなら馬匹の大砲揃えればいいだけやろ 山砲もあればなおよし

  • 漫画でありながら現実社会の経済面から見た歴史をRPGなどで出てくる、魔王と勇者がストーリーとしておりなしている。

    この巻は製鉄技術の進歩と銃器の発明、使用によっての戦争の形、意味が変わっていくのを描いている。

  • 歴史の血のベクトルと、敗北からの再起の話。話し合いによる和平が善で、なんにせよ侵略は悪、というのは分かりやすい構図だけど、とてもアメリカ的だと思った。

  • 負け戦、かーらーの、……新隊長が……。

全4件中 1 - 4件を表示

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (12) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

石田あきらの作品

ツイートする