氷菓 (7) (カドカワコミックス・エース)

制作 : 米澤 穂信  西屋太志(京都アニメーション) 
  • KADOKAWA/角川書店
3.88
  • (14)
  • (20)
  • (17)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 193
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041017494

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • “「残されたのはこのカードと 開いたままの文化祭のしおり」
    「かほさん なにか思いつきますか?」
    「さあね
    あたしとしたら『運命の輪<ホイール・オブ・フォーチュン>』が無事に返ってくるなら
    それ以外のことに興味はないんだ」”

    かほさんぐう可愛……!

    “「摩耶花さん……あれだけの食材でどうするつもりでしょうか
    わたし 気になります」
    『誰のせいやねん!
    相手が千半田さんで裏拳ツッコミができないのが悲しい……』”

  • 文化祭は本当に楽しそうだなあ

  • いよいよ学園祭が始まり、印刷所のミスで200部も刷られてしまった文集「氷菓」を売り切るため、古典部のえる、奉太郎、摩耶花、里志はそれぞれの立場で悪戦苦闘するのだが!?

  •  文化祭編、あるいはクドリャフカの順番編も本格的にスタートを迎えた。オールキャストでの長いエピソードの始まりである。
     ベースラインとしては刷り過ぎた文集を捌くために各自奮闘する群像劇であるが、今回はその中で、クイズ大会と、漫画研究会での諍いの緒戦と、お料理対決の途中までが収録されている。
     それぞれよく描かれているけれど、どうしてもまだ物語の途上としての感が強く、少し尻切れトンボの感は否めないかもしれない。

     星四つと評価したが、ここでばら撒かれたネタが回収される様を楽しみに待ちたいところだ。
     あと、萩尾先生の推薦にはさすがに驚かされた。いや、次巻でその経緯については詳らかにされているが、なんでもお願いするもんだと思う。

  • 文化祭。
    まだ引きいっぱい。

  • 表紙のとおりサトシとマヤカがメイン。

全7件中 1 - 7件を表示

氷菓 (7) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

タスクオーナの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

氷菓 (7) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする