長門有希ちゃんの消失 (8) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 谷川 流  いとう のいぢ 
  • KADOKAWA/角川書店
4.17
  • (10)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 125
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041017555

作品紹介・あらすじ

クリスマス、ドキドキの瞬間を迎えた二人は、お互いに意識しつつも前より自然な距離感で接することができていた。初詣を終え、新学期が始まった寒い冬の日、長門はある決意をするのだが…!?消失ラブコメ、最高潮!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • く…っ。全力でイチャイチャしやがって…!! …身悶えするしかないじゃないかよぉ!!

    長門とキョンのこっ恥ずかしいやり取りばかりでどうしたもんか。…どうしたもんか、って上述の通り身悶えしたりニヤニヤしたりするわけですけれども。

    ぶっちゃけた話、告白シーンは良かった。
    いや、情景・展開が良い悪いという事でもなく(良いんだけど)、「有希ちゃん良かったね…!」っていう気持ち。
    勇気や一生懸命な気持ちが届くというのは本当に素敵な事です。うん。

    あと、ハルヒと朝倉さんの掛け合いもいいですねぇ。
    長門の保護者的スタンスの二人ですが、それぞれ信頼してるような意識しているような感じがなんともくすぐったい。
    「小学生以来のひそひそ話」が絶妙な距離感です。百合とかそういうんじゃなくてね?



    それにしても…大吉ってそこまで凄い事書いてるもんなの?w

  • アニメに夢中になった夫がまとめて買ってきたのをふーん、と思いながら読み。

    アニメはなんとなく見てたけど、漫画版の方がこっちの世界の長門のキュートさがよく出てる気がする。

    あと古泉がクリスマス会でプレイしてるボードゲームが気になる。

  • 前巻のあのヒキからの8巻! 朝倉さんのような気持ちで読んだ!
    あと古泉は今日もかわいい

全3件中 1 - 3件を表示

長門有希ちゃんの消失 (8) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

ぷよの作品

長門有希ちゃんの消失 (8) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする