潜入捜査官 警視庁都民相談室 七曲風馬 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041017753

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 都民の些細な悩みにも応える「警視庁都民相談室」。女子大生・千沙が持ち込んできたのは、怪しい就活セミナー塾への疑惑だった。裏口就職を斡旋していると噂されるその団体へ、両親が千沙の就職のために多額の金をつぎ込もうとしているらしい。元劇団俳優で新米警察官の七曲風馬は、アルバイトスタッフとしてセミナー塾へ潜入するも、なかなか組織の実態をつかめない。そんななか、塾の代表・伊賀が行方不明になってしまうー。

  • 就職を斡旋するベスト・ファイナル・スクールの活動に疑問を持った千沙が警視庁都民相談室に来たことから、警察官がスクールに潜入して捜査をする物語だ.落選中の元国会議員 杉山紀一郎、スクール代表の伊賀博司、雑用係のような西夫妻、スクールに資金を出している大江田と胡散臭い人物が登場する.相談室は七曲風馬が囮のような形でスクールの入り込む.伊賀が失踪することで話しが展開する.最後の謎解きはやや強引な感じだった.

  • 「警視庁都民相談室」シリーズ第2作。
    都民の些細な悩みにも応える「警視庁都民相談室」。女子大生・千沙が持ち込んできたのは、怪しい就活セミナー塾への疑惑だった。裏口就職を斡旋していると噂されるその団体へ、両親が千沙の就職のために多額の金をつぎ込もうとしているらしい。元劇団俳優で新米警察官の七曲風馬は、アルバイトスタッフとしてセミナー塾へ潜入するも、なかなか組織の実態をつかめない。そんななか、塾の代表・伊賀が行方不明になってしまう―。 というのがあらすじの引用。
    ひねり過ぎ。

全3件中 1 - 3件を表示

潜入捜査官 警視庁都民相談室 七曲風馬 (角川文庫)のその他の作品

姉小路祐の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする