世界最強の商人 (角川文庫)

  • KADOKAWA
3.67
  • (53)
  • (73)
  • (61)
  • (18)
  • (9)
本棚登録 : 1058
感想 : 87
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041017890

作品紹介・あらすじ

ハフィッドは師から成功の秘訣が書かれた10巻の巻物を譲られる。教えを守り成功したハフィッドは巻物を継ぐ人物を密かに待ち受ける。現れた青年とは……。人生成功の原理をわかりやすく説く大人の寓話。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 控えめに言っても最強の一冊!

    速攻ブックオフの100円コーナー行きみたいな自己啓発書を10冊読むよりも価値が高いと個人的には思った一冊。

    長いこと評価されている本は、間違いないことが多いです。
    学ぶことがとにかく多くて、付箋だらけでした。

    著者のことは、まったく知らなかったのですが、一気にファンになりました。

  • 読んだだけで満足してない?
    行動しろよ。
    多くの人と同じように
    あたまでっかちになるな。
    悪い習慣を変えるのは良い習慣しかない。
    ここがゴールじゃないよ。
    始まりだよ。
    まず1巻を朝昼晩ね。

  • あまりに何度もおすすめに出てくるから読んでみている。ハードカバーの高額なものが装丁が美しかったことも理由にあるけど、高すぎたので文庫で(今のところそれで良かったと思っている)。
    すごく久しぶりの自己啓発書。読み方通りに習慣にしようとすると1つ30日掛かるから1年くらい読み終えるまでに必要か?
    当たり前のことだけど、習慣ってそう変わらないし、やってみて変えられるなら、やってみようかという気持ち。成功のためとか営業マンのためとか(そもそもセールスマンでもない)ではなく、良く生きるために。


    途中: 自分の人生の「成功」って何かって考えだして身が入らない。。。

  • この本は言ってしまえば「当たり前」のことを書いてある。
    ただ、自分はその当たり前を普段無視して有耶無耶にしている。言語化してくれたこの本を仕事の教科書にしたい。一気に全て真似ようとするのではなく、できていない箇所を一つずつ真似すれば、必ず成功者になれるはず。あとは自分ごとにして実行するだけ。

  • 人生で大切なことを伝える本って色々あると思いますけど、これは短くストーリーを交えて説明されていて、面白かった

  • 11月13日

    この本の中の巻物の第1巻を読み始めた。

    この本はどの本よりも
    自己啓発させてくれる本だ。

  • "ビジネスに関わる全ての人の心得。
    営業のみならず、お客様というべき相手がいる全ての人への指南書。
    1~10の巻物の教えを毎日実践すること。
    さすれば、目指すものに近づけること間違いなし。"

  • この本の著者であるオグ・マンディーノ氏は、とても有名な自己啓発本の作家で、代表作として「この世で一番の奇跡」があります。
    本作では、人生の成功に必要な原理原則を、分かりやすく説いています。

    例えば、
    「もし、成功しようとする決意が十分に固まれば、失敗する事は無い」
    と、成功するには覚悟がとても大事という事を語っていたり、私が好きな言葉として、
    「私は良い習慣を身につけ、その奴隷になる」
    というのもあります(少し極端な言い回しですが)。

    人生を成功へ導きたいと思っている方は是非読んでみてください。

  • 読みやすい自己啓発本。啓発本といいつつ読んでいてツラくないというあたりがポイントかも。
    新卒の人に読んでほしいなー。で、10年経ってもう一回読んで自分の気持ちをもう一度確かめてみるってのをやってほしい。
    僕は新卒の時に読めないまま10年経ったので、20年目にまた読んでみようと思います。

  • 商人で成功するための10の教え。
    物語形式で読みやすい。

全87件中 1 - 10件を表示

オグ・マンディーノの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×