キルラキル 脚本全集 (アニメ関係単行本)

著者 : 中島かずき
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年9月6日発売)
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 36人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041018903

作品紹介

「キルラキル」TV放送分に加え、パッケージオリジナルの25話、パッケージ特典のドラマCD脚本など全てを掲載! 中島かずきによる各話解説も見逃せない!

キルラキル 脚本全集 (アニメ関係単行本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「地獄へドライブ」の歌詞が見たかったんです

  • キルラキルというアニメの「素(もと)」はこうだったということが知れる本である。 今石監督はじめトリガーetcの錚々たるスタッフによってここからコンテが起こされ、作画され動画化され、アフレコ台本になり声が吹きこまれて視聴者の元に届けられる完成品の映像となるわけだが、まさに作品の卵というべきシナリオが全話分まとめられた本である。 映像にする上で尺の関係等でアニメでは語られなかった設定や背景、ボツになったネタやシーンなどが多く見られる。(続)

  • 『キルラキル全話脚本集解説付き』
    キルラキル全話(25話とドラマCD4話分も含む)の脚本が収録されています。
    アニメはアニメで楽しいのですが、脚本という形で読むのも楽しめました。
    アニメでは演出や尺の関係でカットされたのだろうセリフなどもあり、劇中のキャラの動きがより分り面白かったです。
    一話ずつに著者の解説が付いている所も楽しめました。
    アニメのファン用の本だとは思いますが、自分は文句なく楽しめました。

全3件中 1 - 3件を表示

中島かずきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

キルラキル 脚本全集 (アニメ関係単行本)はこんな本です

ツイートする