純情ロマンチカ (18) (あすかコミックスCL-DX)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.62
  • (15)
  • (32)
  • (32)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 505
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784041018934

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんというか、話進んでるんだろうけど、トラックの中をぐるぐる走ってるだけみたいな印象。

    いい加減、胸キュン出来るだけの新鮮さがなくなってきた。

  • 美咲は素直じゃないけど、素直だからとっても可愛い。
    やっぱり純情ロマンチカにはいつもきゅんきゅんさせてもらえるのだ ごちそうさま

  • 最初はあんなに横暴で酷かったのに、この作品での常識人となってきた水樹。かわいそうだから付き合ってあげればいいのに、あきらめられない彼女がかわいかったりします。

  • 大きな賞を受賞し日々を華々しく過ごすうさぎさんに美咲は距離を感じて、迷惑をかけないようにと身を引こうか悩む。

    優柔不断な美咲をかわらぬ愛情を注ぎ、見守るうさぎさんとのやりとりに進展をみせるかと思いきや、またまた邪魔が入るのでじらされるのはいつものことと思い、いちゃいちゃを堪能した18巻でした。そろそろもう少し二人の環境が進展して欲しいなと思います。

  •  そろそろ大学卒業だし、就職も内定して…。
     そうなるとそれはそれで、世間に対して同居している理由が微妙になるわけで…。

     つか、ここまでゲイだらけなら別にカミングアウトしてもよかろうと、思ったり思わなかったり。
     うん、イケメンがことどとくこれだ。
     日本の少子化も仕方あるまいww

     結局のところ、美咲の<いい子>が話をひっかきまわしていて、幼いときは可愛いかったんだけど、この年齢になるとなあ。
     
     ま、そーいうのを求める話じゃないのってわかってるけどね。
     うん。

  • 信頼関係が目に見えてきた。良いことだ。

  • 宇佐見とお祭りにいくことになった美咲。はしゃぐ反面、気がかりなのは卒業後に宇佐見の家を出るべきかということ。不安に襲われつつも美咲は一つの決意を宇佐見に伝えるが…。ドッキドキラブレッスン18巻!

  • うさぎさんが大人になってます。いや、もともと大人のはずだけど。エゴイストかな?1ページって‥‥。

  • ウサギさんが格好よすぎて爆死しそうになった。薫子さんも格好良かった。美咲もなんだかんだで成長してて微笑ましい。けど、もっと動きがほしい。マンネリ気味。仕方ないとわかってはいるけど。

  • 【別置/請求記号】 C/726.1/ナ/18
    【資料ID】 1001012220

全17件中 1 - 10件を表示

中村春菊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

純情ロマンチカ (18) (あすかコミックスCL-DX)を本棚に登録しているひと

ツイートする