スタープレイヤー (単行本)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.58
  • (45)
  • (125)
  • (117)
  • (23)
  • (5)
本棚登録 : 754
レビュー : 155
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041019245

作品紹介・あらすじ

路上のくじ引きで一等賞を当て、異世界に飛ばされた斉藤夕月(34歳・無職)。そこで10の願いが叶えられる「スタープレイヤー」に選ばれ使途を考えるうち、夕月は自らの暗い欲望や、人の抱える祈りの深さや業を目の当たりにする。折しも、マキオと名乗るスタープレイヤーの男が訪ねてきて、国家民族間の思惑や争いに否応なく巻き込まれていき…。RPG的興奮と神話世界を融合させた異世界ファンタジーの新シリーズ、堂々開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これまで読んだ恒川作品とはずいぶんと趣が違い少し面食らったが、細部まで丁寧なオリジナル世界の構築には呻らされた。

  • 異世界で十の願いが叶うお話。

    自分だったらどうするだろうと、妄想がはかどる作品でした。
    願いが”何でも”叶うのではなくて、審査があってそれを通ったものっていうのが、簡単じゃなくて良いなと思ったり。
    自分の世界が広がるのは、やはり他の人間との交流なんだなと思ったりしました。

  • 小説

  • いきなり飛ばされたRPGのような異世界で、願いを使って家を建て綺麗になり庭を作る牧歌的な感じにわくわくして、終盤の捕らえられたりする辺りではハラハラした。壮大にも出来そうなのに、夕月の願いが食べ物とか図書館とか何となくこちゃこちゃとちんまりしているから身近に感じる。コピーだからとはいえ、異世界での人生に最後にはかなり馴染んで元の世界に対する執着が然してない感じに、さらりと表層だけで殊更な理由描写はないけれど元の世界での希望のなさが見える気がして親近感があった。異星人的な存在のフルムメアがちょっと気になる。

  • 恒川光太郎さん「スタープレイヤー」読了。主人公は麻婆茄子セットを持った女性。「スタープレイヤー」と呼ばれる賞をゲットしたところから物語は始まる。なにやら願いが叶うらしいのだが。。とても面白かった♪なんともハチャメチャな設定。でも誰しも胸が躍り、想像するはず。「自分だったら何を願うか」と。物語でも、いろんな事を考える人がいるんだなとワクワクしながら読みました。ある時は未開の広野を冒険する旅人、ある時は世の中を治める統治者。ほど良いドキドキ感と爽快感が味わえる作品でした。読んだ人には共感持てるはず!オススメ♪

  • 95:ラノベだと「あなたの願い、ほとんど何でも10個叶えます」なんて鼻で笑っちゃう設定(失礼)だけど、恒川さんが「あなたの願い、ほとんど何でも10個叶えます」って言うと、それは絶対何かウラがある、良からぬことが起きるに違いない、と構えてしまうのが不思議。ダ・ヴィンチのインタビューでは続きがあるようなことも仰ってたし、確かにこのまま終わってしまうのも不自然。夕月の願いごとの使い方が良かったのか悪かったのかはともかく、恒川さんの作品に登場する「100%理解不能な人」が今回も恐ろしかった。
    ライトな作風なのに、この「わかりあえなさ」が作品世界をリアルなものにしている気がします。

  • 武蔵野大学図書館OPACへ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=1000124913

  • 身ひとつでパラレルワールドに放り込まれるファンタジー作品。RPGのようで面白かった。
    自由に過ごして良いって言われてもなぁ~創造力が試されますね。続編を読むのも楽しみ!

  • 今までの作品とは違う手触り。

  • 久しぶりに読んだら、この作家さんの作品イメージと全然違う内容だった・・・
    幻想小説っぽいイメージがあったのだけれど。

    この作品は大人ファンタジー、なのかな。
    面白かったけど、軽いなー。

    たしか続編があったから読んでみるかな。

全155件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年東京都生まれ。2005年、『夜市』で日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。同作で直木賞候補に。14年、『金色機械』で日本推理作家協会賞を受賞。著書に『雷の季節の終わりに』『秋の牢獄』『南の子供が夜いくところ』『竜が最後に帰る場所』『金色の獣、彼方へ』『南の子供が夜いくところ 』『スタープレイヤー』『ヘヴンメイカー』などがある。

「2018年 『滅びの園』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スタープレイヤー (単行本)のその他の作品

恒川光太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

スタープレイヤー (単行本)を本棚に登録しているひと

ツイートする