風塵の剣 (7) (角川文庫)

著者 : 稲葉稔
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年12月25日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041019573

風塵の剣 (7) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第七弾にての完結編
    ハッピイエンドかと思いきや、期待の用人が暗殺、更に藩主の後継者も、藩内でも改革派が守旧派に迫る感はあるが、藩主も急死、後継者候補も死亡、藩は改易に、これによって百姓達が困窮生活から抜け出せるのだから?
    やはり幕末が背景だと単純な結末は難しい?

  • 2014年12月刊。シリーズ7巻めにして、最終巻。国元に戻った彦蔵の活躍や如何に。というところを楽しみに読みました。このシリーズの特徴で、あれよあれよとお話が進み、全てが、落ち着くところに落ち着いて、江戸に帰った彦蔵は、人を指導し、妻と子に囲まれ、好きな絵を描き、大団円となりました。

全3件中 1 - 3件を表示

風塵の剣 (7) (角川文庫)のその他の作品

稲葉稔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

風塵の剣 (7) (角川文庫)はこんな本です

風塵の剣 (7) (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする