Fate/Zero (9) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 真じろう
制作 : 虚淵玄(ニトロプラス)  TYPE‐MOON 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年12月26日発売)
3.40
  • (0)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041020234

Fate/Zero (9) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ランサー!!誤解なんだ、セイバー達は何も知らないんだ!と言いたい

    時臣さん桜がどんな仕打ちを受けているか知っているのか・・知っているのなら冷酷すぎる
    葵さんに緑の紙叩きつけられる案件

    アーチャーが綺礼と手を組むの?最強では・・?


    桜ちゃんの処女を奪った蟲を呑み込むってなんかちょっとエロい・・

  • 切継の捩れ方がハンパないなぁ。すでにセイバーに指摘されてるけど、結局正義を信じ切れなかったからこそ、セイバーを認められないのだろうし。
    彼がセイバーを召喚出来た事は悲劇であり、ある意味納得できる事でもあり…。

    とりあえず、悪役コンビがようやく結成。表情が素晴らしいですね。どこからどう見ても悪役。凄まじい説得力ですw


    それにしてもセイバー。「わく!」じゃねぇよw この殺伐とした世界における唯一の涼風っていうか和みではあるけれどw

  • ディルムッド退場.アニメよりも顔が怖い.そういえば,アニメには無かった気がするけど,髪の毛下ろしてるギルとセイバーが出会ってるな.

全3件中 1 - 3件を表示

Fate/Zero (9) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

真じろうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする