午後11時、きみとふたり (あすかコミックスCL-DX)

著者 : 加東セツコ
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年12月26日発売)
2.83
  • (0)
  • (4)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041021040

午後11時、きみとふたり (あすかコミックスCL-DX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リーマン:3作品 着物:1作品
    題表作は部下×上司
    年上受けは好きなので!良かったです。
    他作品でいきなり呼び方が変わったのが理解できなくて読後感がモヤっっとしてしまった。

    絵的には安定はしているとは思うが表情表現がちょっと乏しく、収録作品内で別の登場人物なのに同じ登場人物だと思ってしまうぐらい同じ顔に見えてしまったりして
    残念でした。

  • リーマンもの

  • おまえを 相手にするのも おれくらい なんだよ…
    (なんで上から ナンテ偉そうなんだろうこのおとこ)

  • 表題、リーマンで部下・酒井×係長・堀尾。受の係長が可愛い。ちょっとネガな部分が有るけど、それは前カレとの別れゆえの臆病さだったのでイラッとくる事もなかったのも良かった。攻も爽やかないい男って感じで包容力もありそうなので、これから係長を甘やかしてくれそうですね。

  • リーマンもの。
    ほかに短編3本と描きおろし収録。

全5件中 1 - 5件を表示

午後11時、きみとふたり (あすかコミックスCL-DX)のその他の作品

加東セツコの作品

ツイートする