虹を渡るコラール 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)

著者 : 秋月こお
制作 : 後藤 星 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年11月29日発売)
3.40
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 42人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041022757

虹を渡るコラール 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オーディションも終わり,いよいよオケとしてのスタート.問題山積み.

  • 外出先、病院待合室で読んでいたため、読み終わるまでかなりの時間がかかってしまいました。

    桐ノ院オーケストラ結成と練習の話になるのですが、面白かった。
    ポーカーフェイスの圭が爆発するところとか、あとあのイヤーな芳野がまた出てくるとは思いもしなかったうえ、土下座までだなんて意外すぎましたね。
    そしてオケメンバー修学旅行というのがヨーロッパ。
    次巻もヨーロッパ修学旅行や、貞光のヴィオリンソロ目指す留学話やら盛りだくさんになりそう。
    でもでも悠季くん、絶対乗り越えていけるはず!

  • 桐ノ院オケ第1巻でいいんじゃないか(笑)
    ますます面白くなってきた。コンマス業でビシバシやる悠季って好きなんだ。圭に対してはバシッとやってくれていい感じ。オケへはブリリアントの時みたいにそのうちかますのを楽しみにしてる。早く続きが読みたいなぁ〜!

  • 2015年3月西宮図書館

  • 可もなく不可もなく、ですね。
    何度も書いてますが
    外伝、て何ですか。
    まだ続くそうで。
    もう本編続編でいいじゃないですか。

    話の内容はこんなものかな、てとこです。
    初期の勢いはもうないし、
    ただ二人のその後を描くとするなら、ですよね。
    これはこれでいいかなぁです。
    だけど、外伝、ですか?コレ。
    どうしてもそこが引っかかってます。

全5件中 1 - 5件を表示

虹を渡るコラール 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)のその他の作品

秋月こおの作品

虹を渡るコラール 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする