猫乃木さんのあやかし事情 (2) (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : あき 
  • KADOKAWA/角川書店
3.29
  • (1)
  • (5)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 46
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041023341

作品紹介・あらすじ

七海は、祇園白川の「猫また堂本舗」に居候中。猫屋敷に暮らす家事力ゼロの店主、猫乃木千歳に思いを寄せるけれど、『魔除け屋』を営む彼のもとには、物の怪事件が次々と舞いこみ、七海は遠ざけられてしまい…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1巻より、落ち着いた雰囲気のお話になっております。
    複雑そうな人物関係は三話目以外は、はほとんどノータッチ。
    1巻のラストで、怪我により猫になっていた猫乃木千歳は元にもどって、七海も大学へ通っております。思いを寄せる猫乃木さんへの気持ちは、次第に抑えられなくなりつつある七海。
    しかし、じれったい2人の関係は、近づきそうで、平行線。
    ほっこり小話での4話構成で楽しく読了。
    カラーピンナップ付き。
    カラーは犬塚健吾さん。予想より凛々しい彼が猫を膝に戸惑った顔で眼福。あきさんのイラスト、好きです!
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4550.html

  • 不思議なお話の中に優しさがある短編ばかりでした。
    できたら、この先も読んでみたいです。

全3件中 1 - 3件を表示

猫乃木さんのあやかし事情 (2) (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

望月もらんの作品

ツイートする