探偵執事・九条公士郎

著者 :
制作 : おかざきおか 
  • KADOKAWA/角川書店
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041023501

作品紹介・あらすじ

箱庭探偵社――この世ならぬものの調査も請け負うこの探偵社の主は美少女の三神優衣。そして彼女を支えるのは、毒舌な美形執事・九条公士郎。現実社会の諸問題は彼の領分。人気声優が描く新感覚ライトミステリ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 正直に言うと、この本の価値は「声優・立花慎之介が書いた作品」というだけというか…他にも漫画の原作などされているようですが、そちらは読んでいないので、この作品のみ読んで判断するのも失礼なのかもしれませんが…。

    キャラクターはよくある毒舌執事(特定の人間に対して)だし、何やら訳アリのお嬢さまと、おバカ担当のワンコ系少年の組み合わせ。
    探偵としてもどうなのか…依頼人が探偵に依頼したことは内密に、と言っているのに、聞き込みで堂々と探偵だと名乗っているとか、その説明で何で学園内で自由に動き回れるの、とかミステリーとしては全然物足りない。

    あと、個人的に「床ペロ」を連発されて面倒な文章だと思いました。

  • キャラクターの完璧具合が、個人的には合いませんでした。

全2件中 1 - 2件を表示

探偵執事・九条公士郎のその他の作品

ツイートする