「疲れにくい体」をつくる 非筋肉トレーニング 運動効率3割UP!の「全身協調力」を鍛えよう

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
2.83
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041023587

作品紹介・あらすじ

疲れやすい、体がだるい、回復が遅い……そんな方に朗報! スポーツでも日常生活でも「運動効率のよい体」を作るにはコツがあります。きつくないのに効果のある【上手な体の使い方】と【トレーニング法】を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/10/3図書館から借りた。

  • タイトルにある非筋肉トレーニングという言葉に興味を持って読みましたが、中身は普通のトレーニング本でした。

  • ・筋肉の30%は使えていない。
    ・筋肉のボリュームが変わらなくても筋力は上がる。
    ・睡眠、入浴もスポーツのパフォーマンスに影響。

  • 基礎四種目
    ①クランチ+ドローイン
    ②サイドベンチ
    ③スクワット
    ④シングルレッグ・デッドリフト

    をすれば良い。すなわち体幹を鍛えることが疲れにくい体をつくる。

  • ①誰でもいつでも簡単にやれる、②効率的な動きを習慣化することでケガが減るので、運動を継続できる、③運動が楽しくなる。これが、非筋肉トレーニングの三大メリット。闇雲の筋肉を鍛えるのではなく、体を知り、上手に使うことが肝要。頭脳的筋力トレーニングにより疲れにくい体質を作ることもできる。道具もいらないし、理論さえ理解できればいつでもどこでも気軽にできる。思わず皆にふれ回りたくなるような衝動に駆られる。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

早稲田大学スポーツ科学学術院教授。研究に加え、サッカー女子日本代表フィジカルコーチやジェフユナイテッド市原・千葉ユースコーチなど歴任し、性別、世代を問わない実践的なトレーニングに精通。

「2015年 『大人女子の体幹ストレッチ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「疲れにくい体」をつくる 非筋肉トレーニング 運動効率3割UP!の「全身協調力」を鍛えようのその他の作品

広瀬統一の作品

ツイートする