マンガでわかる 新訳 道は開ける

制作 : D・カーネギー  田内 志文  浅野 なお 
  • KADOKAWA/角川書店
3.71
  • (3)
  • (10)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041023600

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マンガだったせいか、おそらく原作で伝えたいことのほんの少ししか伝えられていないのだと思う。
    お陰で分かりやすかったけど。
    前向きになれる本という感じ。
    次読むときは原作で。

    でもアドラー読んじゃったからなーーー!

  • 明日のことを考えるのではなく、今日一日をどう生きるのかを考えるほうが建設的であり、精神衛生上もよい

  • 原作は読んだことはないけど、60年前から根本的なことは変わらないんだろなと思った。
    ただ、『くよくよと思い悩む自分を追い払うには、とにかく行動することが最上の手法のひとつになる』というアドバイスはどうなんだ。一歩間違えると、負のスパイラルになるような気がするのだけど。それこそ、本作の明日美が倒れたように、不安だから自分を忙しく追い込んで倒れることもあると思うのだけど。
    オフィスの机は自分も片付けたいとは思う。書類整理をうまくできるようになりたい・・・。

  • さっくりと読み終わってしまう。原典を読んでいないだけに、きっとエッセンスなのだろうと思う。
    マンガとコラムの内容が、繰り返しと思えるくらい重なっており、分かりやすい内容になっている。
    15-84

  • How to Stop Worrying and Start Living -
    http://www.kadokawa.co.jp/product/321407000271/

  • 知らず知らずに不安、疲れを溜めていたかも。今日にフォーカスして動く。

  • 30分程度で読める本。内容が薄いと感じた。

    カーネギーの「道は開ける」は読んだことがないけど、絶賛されていて凄く気になっていたので、マンガで分かるのはちょうどよいと思って購入した。でも、解説されている内容が薄く、読んでいてなるほどと思ったものが少なかった。

    7つの習慣のマンガ版はマンガの内容も解説も良く、うまくできているのに、これはマンガの展開が早過ぎるし、カーネギーの言葉の解説もさらっと書かれているだけなので少し物足りない。

全8件中 1 - 8件を表示

マンガでわかる 新訳 道は開けるのその他の作品

ツイートする