危機と決断 (上) 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録

制作 : 小此木 潔(監訳)  石垣 憲一  川崎 剛  永峯 涼  西崎 香 
  • KADOKAWA/角川書店
3.91
  • (5)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041023655

作品紹介・あらすじ

二〇〇八年秋、米大手投資銀行リーマン・ブラザーズの破綻を機に世界を襲った金融危機。放置すれば世界大恐慌のような経済崩壊と大量失業に陥ってしまう――。「THE COURAGE TO ACT」待望の翻訳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ポールソン/ティム・ガイトナーの伝記と比較して、学術的な言い回しが多い。

  • サブプライム問題の発生からリーマン・ブラザーズの破綻まで、自分の知りたかった期待に十分に応えてくれた。
    ベン・バーナンキ氏の繊細な面が随所に見て取れる。
    マエストロと呼ばれた前任のアラン・グリーンスパン氏の後を継ぐというプレッシャーは相当なものだったのでないだろうか。また、FRBという特殊な環境下で発する言葉へのこれでもかと言うくらいの配慮。本当に危機下においては大変なことだと感じた。
    ベアー・スターンズを助けて、リーマン・ブラザーズをつぶしてAIGを救ったのはなぜかが非常に気になっているので、下巻も非常に楽しみ。

全2件中 1 - 2件を表示

危機と決断 (上) 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録のその他の作品

ベン・バーナンキの作品

ツイートする