へっぽこ鬼日記 (5) (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 伊藤 明十 
  • KADOKAWA/角川書店
4.00
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041023907

作品紹介・あらすじ

藤見恭、元学生。異世界で「鬼」に憑依中。南鬼の長の娘・茜姫がさらわれた――ら、なんで俺も救出に向かうワケ? オネエ忍者を味方につけて、花姫様の婚約者選びをするハズが、デス・フラグ立ちまくりの予感…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 南鬼編その2。

  • いわゆる「勘違い」系異世界トリップ?
    予想以上に面白かった。
    そろそろ自分なりに頑張り始めた主人公に◎。

    完結すると…いいなぁ。

  • WEB連載の先の部分に入りましたね。今回は今までの4巻より出版が遅かったみたいですが、完全オリジナル部分に突入したからだろうなぁと邪推。ということは、これからはこの出版速度になるのかしら。

    今回はあまり恭様無双が無かったので残念でした。無言に無表情でアワアワする恭を尻目に勝手に勘違いして納得していく周囲、という構図が好きなので(笑)
    次巻に期待しています(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

へっぽこ鬼日記 (5) (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

田中莎月の作品

ツイートする