「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

著者 : 佐藤亮子
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年12月20日発売)
3.27
  • (7)
  • (7)
  • (21)
  • (9)
  • (0)
  • 本棚登録 :170
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041024058

「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全てが良いとは思わないけど
    うまく育てているなと思いました。

    天狗になる子いますよね。

  • [図書館]

    「私のやり方は正しい」「私は正しい」「私だけが正しい」
    という主張がグイグイ迫ってきて読んでて正直辛かった。
    教育学的には効果がない、逆効果とされてる方法も多いし…眉に唾つけて読むのが良いと思った。

  • 2回目読了。

  • 佐藤ママは凄いです。
    ここまで徹底的にやれば子どもが東大理科Ⅲ類に受かるのかと納得はしました。
    ただこの方法はお金の心配を全くしなくて良い人のやり方だと思います。
    普通の家庭では子供4人にここまでは出来ないのではないかと思います。

    私とは相容れない考えもありますが自分なりの信念を持って一生懸命に
    子育てをしている姿には素直に感心しましたし、参考になる部分もありました。
    子離れがちゃんと出来れば育て方としてはそんなに間違ったものでは無いかもとも思います。

    個人的には理Ⅲでなくても東大に行ければ凄いと思ってるので
    ここまで徹底はせず親としてやれることをやっていこうと思いました。

  • 2017.7.24
    自分が育てられた環境と比較しながら読んだ。
    自分の直感を信じて、最大限に子どもにエネルギーと時間を割いたのがすごい。
    ・とにかくほめてほめてほめ倒す
    ・「ちょっと待ってね」はNGワード
    ・母親の知的好奇心が子どもをつくる
    ・朝はニコニコ、絶対に怒らない
    納得できること・真似したいことがたくさんあった。後半、勉強まで細かく見てあげられたのは専業主婦だからかも。

  • 話題の人みたいなので、遅まきながら読んでみた。
    言いたいことには概ね賛同できる。
    真似は出来ないけど。

    佐藤ママ、ワイドショーを見た人から散々叩かれてたみたいだけど、お子さん1人1人をとてもよく見ている良いお母さんだと思う。

    あと、お子さん達は本当に天才ではなく秀才のようだ。
    東大理Ⅲなんて天才しか受からないでしょ、ということはなさそう、と思った。

  • 平成の孟母、ここに降誕せり。かかる母に鍛へらるる四子の未来を見届けたしと思ひしに、四子は長女にして東大理Ⅲに受かれり。げに怖ろしき一族なりけり。

  • 子供の代わりに何でもかんでもするのはどうかと思うし、言ってることが最初と最後で矛盾もあった気がする。でも、徹底しているのはいいと思う。
    勉強の成功体験を作ってあげること、音読などを取り入れていくのはいいかと。
    地理とかはるるぶを使っていくのは面白いアイデアかと。

  • アマゾンで批判ゴーゴー星1つ続出!でもこれだけレビューつけられてる異端なのもすごいと思う。興味本位で読んだけど、こういう人もいるのか、といういい勉強になりました。自分の考えに対する信念がすごい。そして結果を出しているからこそ、自信を持って言えるのだろうなぁ。
    こういう振り切れちゃってる感じの人も面白いと思う。
    アマゾンレビューでオリンピックを目指す家族と変わらないと書いてあるのをみて、すごく納得した。ほんとその通りだと思う。
    ギフテッドの大川くん、そしてお母さんに対しては好感すごく持てて、普通のことをちゃんとしろ、みたいのも言ってていいなと思ったし、一般受けはとてもいいと思う。
    知人の子が、母親の学歴志向が強くて、1日中とにかく起きてる間ずっとくらい勉強して灘中受かったって聞いて、不憫だ、と思ったけど、やはりそういう、親から追い込まれる努力の秀才型の人も多いのだろうな。

  • 90ページまで

全20件中 1 - 10件を表示

佐藤亮子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
三浦 しをん
リンダ グラット...
川村 元気
佐々木 圭一
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方はこんな本です

「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方を本棚に登録しているひと

ツイートする