うちの息子がお世話になります (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : みずかね りょう 
  • KADOKAWA/角川書店
3.22
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041024430

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かったです。 ぶっ飛び設定でしたけえれど、未来もとってもいい子で楽しめました。ただ朔が酔って謝っていたっていう理由ってのが、罪悪感だけだったのでしょうか? 未来が言ってた6年の間に一度会って喧嘩するんだよ!っていうのを期待してたんですよね。そのからくりというか出会う所もあるのかな?って 思ってたのに、 謝罪を受け入れなかったからの件だったのでちょっ とガッカリ。 お話自体は面白くて一気読みしたんだけれど、二人のラブはBLだからそこは重要な所なんだけれど、 何の感慨もなかったのがちょっと不思議でした。

  • ★3.2
    表紙につられて買ったけど、思ってた感じと違かった。もっとファンタジーな感じかと思ったらわりとシリアスというか。それに、受け攻め共好きなタイプじゃなかった。未来はすごくいい子で可愛かったけど!その後の幼い未来との初対面のお話はほろっときていい話だった~。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

白泉社、竹書房、幻冬舎などで広く活躍するBL作家。近著に『君に囲われし濡花』(プリズム文庫)、『デキ狐!!』(クロスノベルス)などがある。現代ものから異世界ものまで、幅広いジャンルをこなす。動物や子どもの可愛らしい描写や、味のあるサブキャラクターが魅力。

「2018年 『エース!! 都立杉並東高校硬式野球部の夏』 で使われていた紹介文から引用しています。」

うちの息子がお世話になります (角川ルビー文庫)のその他の作品

石原ひな子の作品

ツイートする