佃島用心棒日誌 白魚の絆 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041024843

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 8月初めに行った、東京中央区の佃島・・住吉神社!
    江戸時代の細かい描写に浸っています。

    今まで、献上する為の漁の方法などの詳しい方法を知りませんでしたが、
    佃島に来た浪人が経験する下りで、隅田川をさかのぼることなど、新たな興味がわいてきました。
    歴史とお話はまた、別なのでしょうが・・読み進めていきたいことの一つとなっています。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

一九六一年岐阜県岐阜市生まれ。法政大学経営学部卒。会社員の傍ら時代小説を執筆。二〇〇七年より作家活動に専念。主な作品に、「居眠り同心影御用」シリーズ、「千代ノ介御免蒙る」シリーズ、「道具侍隠密帳」シリーズ、「佃島用心棒日誌」シリーズ、『うつけ世に立つ 岐阜信長譜』などがある。

「2018年 『最後の名裁き 大岡越前ふたたび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佃島用心棒日誌 白魚の絆 (角川文庫)のその他の作品

早見俊の作品

佃島用心棒日誌 白魚の絆 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする