告白予行練習 今好きになる。 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 藤谷燈子
制作 : ヤマコ  HoneyWorks 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年7月1日発売)
3.67
  • (0)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 56人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041025116

作品紹介

雛は中学の先輩・恋雪の後を追い、桜丘高校に入学。けれど、園芸部のさえない人扱いだった恋雪は、休み明けに大変身して急にモテ始める。それは片思いする夏樹のための変身だと気づいた雛は「告白」を決意するが!?

告白予行練習 今好きになる。 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読了 2016/2/17

  • 初めて読んだ(笑)ハニワ

    まあ歌通りで
    おもしろかったけど、、

    恋雪くんの名前にびびった
    かわいいけど親は何をおもって(ry)

    あと幼馴染くん(名前が覚えてない)
    何?こゆきくん卒業してからもアタックできてないの!?サンドバックっつったって・・おいおい

    エピローグにびびった
    進展ないの・・!?(ゴクリ)

    せまい人間関係の話なので(せますぎないか?)
    いろんなキャラが出てきて、
    楽しいんだろうけどよく知らないひとには説明もないから「だれ?w」ってなる

    こゆきくんの丁寧しゃべりが気になる

  • ”告白予行練習”シリーズ4弾は、世代交代。
    優の妹の雛ちゃんと、夏樹ちゃんの弟の虎太朗です。
    雛ちゃんは、中学時代からの先輩・恋雪くん(優や夏樹と友人)が大好き。だけど、恋雪くんは夏樹ちゃんに夢中で…

    実らない恋にもがく青春の姿がじれったくもキュンでございました。
    誰かを好きになっても、その誰かは他の誰かを見ていて…、それでも振り向い欲しくて、振り向いてもらうために告白するのか、待ち続けるのか…、誰かの幸せのために諦めるのか…
    それぞれの選択は、どれも間違っていないけれど、だからこそ切なくて、甘酸っぱくて、ほろ苦い♥(ハート黒ッ)
    という三角関係にもならないお話。
    切なくてやりきれなくて、だけど、明るい。良いお話だった。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4713.html

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    幼なじみでくされ縁の虎太朗と一緒に、桜丘高校に入学した雛。実は中学の先輩・恋雪の後を追いかけ、キョリを近づけるつもり。園芸部のさえない人扱いだった恋雪だけど、休み明けに大変身して注目の的に。その変身は、彼が片思いする夏樹のため、と気づいた雛は、「告白」を決心する。でも、タイミング最悪で!?そのとき、虎太朗は…!?青春系胸キュンロックの名手・HoneyWorksの伝説的楽曲「告白予行練習」、シリーズ第4弾!

    【キーワード】
    文庫・シリーズ・恋愛・高校生・ボーカロイド・青春・映画化

    【映像化情報】
    「好きになるその瞬間を。 告白実行委員会」
    2016年12月17日映画化
    出演:麻倉もも・花江夏樹・代永翼 他

    ++5+3+3

全4件中 1 - 4件を表示

告白予行練習 今好きになる。 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

藤谷燈子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

告白予行練習 今好きになる。 (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする