ミッキーマウス決断する言葉 ニーチェの強く生きる方法

制作 : ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 
  • KADOKAWA/角川書店
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041025352

作品紹介・あらすじ

自分の人生を受け入れて、前向きに生きていくにはどうしたらいいのか? 哲学者ニーチェの言葉をミッキーマウスが分かりやすく解説。後悔しない決断をできる考え方を知って、明日から勇気を持って一歩を踏み出そう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 116)たった一度でもいい、幸せを感じたならば
    それを胸に生きよう

    悲しみは繰り返す。涙が止まらないほどの辛い体験は、これからの人生においても必ず訪れる。だからといって、絶望する必要はまったくない。なぜなら、これまでに訪れたチャンスや幸運も、また繰り返すものだから。それならば、悲しみを恐れるよりも幸福を胸に抱いて生きたほうがいい。

    120)泣いているよりも笑っていたほうが人生はずっと豊かになる

    空はいつも青く晴れ渡っているわけではない。厚い雲に覆われることもあれば、雨粒を地上に落とすこともある。人の毎日も、楽しいことばかりではない。失恋、仕事上の失敗、他人とのいさかい..そうしたことが起こると、人は「自分の人生に楽しかったことなど一度もなかった」と言わんばかりに悲嘆にくれがちである。でも、涙にくれるときほど、楽しかったことを思い出してみてはどうだろう。喜びは悲しみよりも深いのだから。

  • 最初はちょっと難しくて近寄りがたいイメージだったニーチェの世界が、ミッキーのおかげで分かりやすく理解できた。心に迷いや悩みができたらまた読みたい。

  • さらっと読めた。また、時間をおいて読んでみよう。違った感想を持てそうだ。
    今回気に入ったのは「生きることは楽ではない だからこそ、価値がある」

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ウォルト・ディズニー:1923年、ロサンゼルスにディズニー・カンパニー発足。1928年、「蒸気船ウィリー」を公開し、大ヒット。初の長編アニメーション「Snow White」でエンターテインメント界での地位を確立する。その後も事業を多角化し続け、1955年、カリフォルニアにディズニーランドをオープン。2012年、ルーカスフィルムを買収。20世紀最大のエンターテイメント界のカリスマ企業である。

「2018年 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 コンプリートガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする