生物学者山田博士の奇跡 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041027080

作品紹介・あらすじ

金沢の大学で教鞭をとる生物学者の山田ヒロシ博士が、ついに「彼女いない歴=年齢」の記録を止めた。しかし彼女である文系女子・サヨリには、山田に対して深刻な不満があって……。 迷走理系男子の事件簿第2弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二冊目。理系への愛は感じる。
    2016/3/18

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1979年大阪生まれ、北陸在住。大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。現在、国立大学で研究教育職に従事。専門は生物学、遺伝子工学。2009年『鳩とクラウジウスの原理』で第1回野性時代フロンティア文学賞を受賞し、デビュー。他の著書に『昼寝の神様』『恋のエニグマ3号』『彼女を愛した遺伝子』『生物学者山田博士の聖域』がある。

生物学者山田博士の奇跡 (角川文庫)のその他の作品

松尾佑一の作品

ツイートする