高校野球論 弱者のための勝負哲学 (角川新書)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
2.57
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041027516

作品紹介・あらすじ

時間の許す限り甲子園は常に見ているという野村氏の初の高校野球論。 自身は高校時代、弱小野球部に所属していたため甲子園の経験はないが、それだけに憧れは強い。 問題も多く抱える現在の高校野球にもの申す!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 野村克也が語る高校野球論。

    決して強豪校でなく甲子園出場経験もない彼が語る、プロ野球とは違った視点で語る高校野球は新鮮味があった。

  • 後半の甲子園名勝負解説はいらなかったな。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

元プロ野球監督、野球解説者

「2018年 『なにもできない夫が、妻を亡くしたら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高校野球論 弱者のための勝負哲学 (角川新書)のその他の作品

野村克也の作品

ツイートする