五時間目の戦争 (2) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.63
  • (3)
  • (10)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 112
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041028735

作品紹介・あらすじ

二回目の「戦」に指名されたのは、朔の親友の喜多山と関前だった。本土の戦場で負傷した喜多山を気遣う都は…。そして出征できない朔に、新たな試練が降りかかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中学生が出征する。愛国心や敵への憎悪ではない出征理由をもつ少年があらわれる。男をあげるための出征だ。恋のライバルたる同級生に対する劣等感をひっくり返すための出征だ。ふわふわした銃後も描かれるが、これは実際の戦前でも、ギスギスしたものではなかったことを思えば、リアル。

  • シリアスなようでいて、優さんの絵柄のなせる技か、のほほんとしている。
    ついに浅野いにおがオビを描いた!

  • うーん微妙。死亡フラグがなんとか回避されたのでそこは良かったけども…なんというかストーリーの主軸がどこにあるのか分からない気がする。最後の最後で引きの強い展開があったので次巻までは確実に読むけれど、その後もずるずるした感じだとどうなるかなー。

  • 面白くなってきた。
    こういう重い話は色々縺れるのが一番だよ。

  • 敵の正体が気になる。
    都は出征はできないけど、自分にできることを見つけられたど、朔はどうなんだろう。
    野菜作りは立派だと思うけど・・・。
    この絵柄と重めの内容が結構好き。

全5件中 1 - 5件を表示

五時間目の戦争 (2) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

優の作品

五時間目の戦争 (2) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする