東京レイヴンズ (11) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 鈴見敦
制作 : あざの 耕平  すみ兵 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年3月25日発売)
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :31
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041028742

作品紹介・あらすじ

大友と道満の呪術戦で遥かな高みを見た春虎は、自身の力量にもどかしさのようなものを抱えていた。そんな折、彼の前に、陰陽道の秘密を次々と話す謎の少女が現れる。それは宿命とも言える邂逅――。

東京レイヴンズ (11) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久しぶりに読んでこういう話だったと思い出した。先生の寝間着姿いいなあ~。

  • 春虎覚醒の兆し。
    あっさりスーパーサイ…もとい、闇の力があふれ出てどうのこうの、って話にはならず、じわりじわりとむず痒くもどかしい感じに何かが変わってゆく感じが面白いですね。こういう勿体つけ方大好きなのでw<めんどくせぇ

    …それにしても夏目の正妻属性っぷりはどうしたもんなのか。超重たいわーw

全2件中 1 - 2件を表示

東京レイヴンズ (11) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

鈴見敦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする