文豪ストレイドッグス (9) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 朝霧 カフカ 
  • KADOKAWA/角川書店
3.83
  • (18)
  • (33)
  • (24)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 416
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041029176

作品紹介・あらすじ

横浜の街に白鯨が落ちるタイムリミットが迫る中、敦は仇敵・芥川と船内で遭遇!フィッツジェラルドとの三つ巴の戦闘に突入する。強大なフィッツの異能を前に、白鯨落としを阻止したい敦と芥川が取った行動とは…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ギルド編の結末が気になりすぎて買っちゃった(笑)鏡花ちゃん、良かったね!敦くんにたくさん豆腐食べさせてもらってね!w 20161226読了

  • 【64/10000】

    文豪ストレイドックス⑨
    朝霧カフカ / 春河35

    かなり賛否がわかれている漫画ですが、私はバトル漫画として楽しまさせてもらっています。

    この漫画のおかげで知ることができた文豪や彼らの作品もあります。

    今年の4月からのアニメ化も楽しみです!

  • 7〜9ギルド編終了
    乱歩とポーの対決がいまいち???
    最後の対決は盛り上がった
    今度はロシア?

  • 最終回のノリで進むギルド編完結巻。何度読んでもフィッツジェラルドとのバトルはかっこいいし敦芥川コンビ良いし鏡花入社の下りは泣ける。

  • ギルド編最終巻。☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!
    単身、ギルトの空飛ぶ白鯨に乗り込んだ敦。
    しかし、そこで出会ったのはマフィアの芥川!!
    お互いに理解できない2人だが実は似た者同士。
    フィッツジェラルドの異能の前に苦戦する2人、
    しかし共闘するうちに互いの事が分かってくる。
    敦と芥川の連携でフィッツジェラルドをなんとか倒すが………!?
    大がかりな鏡花の入社試験。
    尾崎紅葉の人の好さ。
    福沢諭吉の異能の秘密。
    敦と芥川の連携…と。
    大団円なんだけど……また新たな戦いの予感が!!Σ(・ω・ノ)ノ!

  • フィッツジェラルド最強だ..どうやって倒すのかこのラスボスみたいな人と思ったら敦君と芥川がまさかの共同異能!
    そして異能戦争が終わったあとの宴がほっこりします。
    ポオも探偵社に入るのかな?と匂わせたりも。
    鏡華ちゃん本当におめでとう!
    大好きな作家、ドストエフスキーもちらと登場して彼の活躍がどんなものか楽しみです。

  • 横浜の街に白鯨が落ちるタイムリミットが迫る中、敦は仇敵・芥川と船内で遭遇!フィッツジェラルドとの三つ巴の戦闘に突入する。強大なフィッツの異能を前に、白鯨落としを阻止したい敦と芥川が取った行動とは…!?(Amazon紹介より)

  • 太宰さんの元部下と今部下が再びぶつかるという。フィッツジェラルドの異能すげえな……宝くじでもできんのかな……(
    そして、鏡花ちゃんを愛をこめて抱きしめたい。頑張ったねって言って抱きしめたい。そして、2期ではぜひそこまでみたい。みせてくれさい。

  • ギルド編ひと段落?
    ここいらで読み返してみましたが、面白くなってきましたね。

  • アニメ化も決まり、1月末には遂に綾辻vs.京極が発売と、じわじわ勢いづいておりますが、新刊も芥川スタートなのでテンポよく進みます。
    小説の方は読んでないので、一部情報不足で的外れ感もあるかもしれませんがご了承ください。

    今まで芥川の太宰心酔度はそこまで具体的に見られなかったので、どっちかというと過去から引きずってて今まで引っかかってるというようなイメージだったんですが、まさかの「太宰さんとつながってるイヤフォン」を全力で取りに行くような現役バリバリストレートな執着っぷりに、序盤から戦きつつ…可愛いな芥川…(苦笑)。

    新旧双黒みたいな、協力戦になるとちょっと戦闘シーンにも幅がでて良いですね。いかんせん少年漫画の伝統のように毎度必殺技名みたいのがつくのが特徴だとは理解しつつもちょっと笑えちゃうのだけど。いつか芥川が「邪王炎殺黒龍波!!!」っていうんじゃないかと思ってワクワクしている(言わないけど)。

    芥川とかポオとかラヴクラフトとか、黒くてコミュ障の人たちの可愛さたるや。ポオはあんなに馴染んで(?)いいのだろうか。あと白鯨さんがかわいい…ふよふよしている…。

    で、最後に出てきた新しい敵がドストなもんだからもうこの時期に『「罪と罰」を読まない』を読んだのは運命としか思えない。というか本当にそろそろ全登場人物リストを毎回折込で入れてください。

    完全にキャラ漫画なので可愛いしか言ってないようなペラペラの感想ですが、とりあえず外伝が楽しみです。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

「文豪ストレイドッグス」の作画担当としてマンガ家デビュー。イラストレーターとしても活動。

文豪ストレイドッグス (9) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

春河35の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

文豪ストレイドッグス (9) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする