現代百物語 妄執 (角川ホラー文庫)

著者 : 岩井志麻子
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年6月20日発売)
3.11
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041030172

作品紹介

どう考えても腑に落ちない、霊とも人間の仕業とも解釈できない出来事から、人間の強烈な悪意や狂気まで。平穏な日常を不安に陥れる99話を収録。知ってしまったことを後悔する、これが現代の怪異譚。

現代百物語 妄執 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さくさく読み進められる。
    怖い話をしてるのに、それを怖い話と思われない女性の話と逆死神の話が印象的。
    同じ語り手なのに「」が改めてつく間違いが何箇所かあり。

  • 真夜中の女が個人的に怖かった

    玄関に女の人が立ってるという話
    しかも生きた人間だった

    やっぱり人の方が怖い

  • 『現代百物語』シリーズ第7巻。

  • 今回は特にインパクトに残る話はなかったな。
    登場してくる一見普通だけど実は常軌を逸してる人たちが、外から見れば酷い状況なのに本人たちは妙に普通に幸せそうなのが奇妙な怖さ。

  • 『現代百物語』シリーズの最新刊。6月にこれが文庫で出ると季節を感じるw
    今作はどちらかというと正統派の実話怪談で、岩井志麻子らしい人間の悪意を感じるエピソードは少なかった。登場人物も比較的大人しめだが、終盤、97話・98話に登場する『ウサギの絵』を描いた人物が非常に印象的だった。
    さて、来年はどんなエピソードが登場するんだろう? 個人的には外国の話がもっと読みたい。

全6件中 1 - 6件を表示

現代百物語 妄執 (角川ホラー文庫)のその他の作品

現代百物語 妄執 Audible版 現代百物語 妄執 岩井志麻子

岩井志麻子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
有栖川 有栖
小野 不由美
京極 夏彦
小野不由美
沼田 まほかる
有栖川 有栖
辻村 深月
湊 かなえ
森見 登美彦
有効な右矢印 無効な右矢印

現代百物語 妄執 (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする