狼さんちの家庭の事情 (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 御景 椿 
  • KADOKAWA/角川書店
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041030660

作品紹介・あらすじ

人狼族の櫂は怪我を治してくれた開業医の雄介に一目惚れ。彼が妻と別れて息子の世話に困っていることを知った櫂は、友人から依頼されたベビーシッターとして雄介宅に押しかけ、初めての子育てに奮闘するけど!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子連れ医者×狼人間

    ケモミミ状態がもっと多くても良いのよ?というのは私の好みですがw恋愛要素だけでいえば少し物足りなくかんじました

  • モフモフコメディかと思えば、4才の史郎君は気遣いやさんで親の負担になりたくなくてあまりに健気。
    狼族の行方やお祖父さんの正体、ベビーシッターの嘘などどうなったのか気になります。

  • ★3.6
    もふもふとチビっコに惹かれ購入!可愛らしいお話で和んだ〜。すごくいいもふもふでした(笑)親子の為に悪役になった櫂の健気さったら;;ちゃんと迎えにきてプロポーズされて本当良かった!親子3人お幸せに〜

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

小中大豆(こなかだいず)・作家・白泉社「指先がすれ違う」にてデビュー・現在、BL各レーベルで執筆中

「2018年 『皇子と偽りの花嫁 ~皇宮オメガバース~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

狼さんちの家庭の事情 (角川ルビー文庫)のその他の作品

小中大豆の作品

ツイートする