黒鷺死体宅配便 (21) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 大塚 英志 
  • KADOKAWA/角川書店
3.71
  • (3)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041030844

作品紹介・あらすじ

「地図上に存在しない村」で殺された男が見たものは?趣味嗜好を支配する「オタク顔解析システム」とは?「不死身の兵士」の意外な正体とは?奇妙なエピソード3本収録の読み切りモダンホラーコミック!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 死体の願いを叶える話。いきなり終わった。本当にこれで終わりなのかと問いたい。

  • え?終わり?

  • 唐津くんにやいちが憑いた下りとか、まだまだ読みたい伏線あったなぁ。

  • とうとう、指名手配されちゃいましたが、唐津くんどうなっちゃうの?これ続くでいいのよね?
    ラストボーズからの変わりようにびっくりです。

  • 終わり時を誤った感あり

  • は?これでおわり?

  • 今巻で完結…のようだけど、いつも以上に今巻もギリギリに攻めていたので、何か大きな力が加わって突然の完結になってしまったとしても不思議ではないw
    内容は、存在しない都市伝説化した村の話と、顔認証でオタクサーチする話と、赤紙徴兵した人間を細菌でゾンビ化する話。(簡単に言おうとすると倫理感が狂う…)
    地図にも著作権があるのか!?とか、もうとっくに顔認証は使われてる!?とか、憲法改正されると中東に派兵されてるの!?とか、今回もフィクションなのかノンフィクションなのかかなり際どいけど話は面白い。
    そして、衝撃のラストシーン…唐津君がフサフサに!?
    いつでもまた再開できそうな終わりなので、寂しくなんか無いんだからねッ!

  • 一応、完結?

全8件中 1 - 8件を表示

黒鷺死体宅配便 (21) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

山崎峰水の作品

ツイートする