Fate/Zero (11) (カドカワコミックス・エース)

  • 63人登録
  • 3.89評価
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 真じろう
制作 : 虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE‐MOON 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041030875

作品紹介

アーチャーと結託した言峰綺礼が、ついに本格的に行動を開始。ライダー陣営を狙う衛宮切嗣の裏をかき、アイリスフィールの誘拐を図った綺礼の真の目的とは? 凶夢の歯車が廻り始める運命の第十一巻!!

Fate/Zero (11) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 綺礼なんてゲスい
    ある意味ギルガメッシュと相性がいいな

    時臣、舞弥さんが脱落
    舞弥さんには息子探しをしてほしかった・・

    シリアスが続いたのに見事緩和していく番外。流石のギルガメッシュも引いてるよ

  • 切嗣さんの不器用さ全開。

    策は物凄い勢いで空回りし、時間と体力を浪費するばかり(アンフェタミンも尽きたw)。
    更には弱さまで露呈し…。…彼が苦悩の人だというのはよく分かっているので、実に彼らしいシーンだとは思いますが。

    それに引き換え愉悦の人の楽しそうな事ったら(巻末のオマケ含め)。
    まさにゲスの極みですわ。

    ホントにライダー陣営だけが救いだなー。
    特にチェイスシーンは超かっこよかったです。バイク好きにはたまらないものが……。

    …でも、こんなん成立しちゃったら、「ライダー」のクラスの優位性ってないんじゃ…?

  • 原作でも印象的だったシーンが盛りだくさん。
    アニメよりも小説よりの描写が迫力満点です。

全3件中 1 - 3件を表示

Fate/Zero (11) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

真じろうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする