新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 (9) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 小笠原智史
制作 : 隅沢 克之  矢立 肇  富野 由悠季 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年6月26日発売)
5.00
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041031377

作品紹介・あらすじ

リリーナのピースクラフト学園に、ロームフェラ財団のドロシーが編入して来る。その狙いは? その頃、トレーズはエピオンを完成させていた。そしてそれをある人物に託す決意をする…。新訳『ガンダムW』第9弾!

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 (9) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメとは異なる描写で物語が進んでいく。

  •  トールギスとプロトゼロをニコイチでウイングゼロ(EW)というのは予想通り。もう少し劇的な乗り換えになるかと思っていたが、あっさり乗り換えてしまったのでちょっと残念。一方のエピオンは受領にドロシーが立ち会うのは意外だった。あの血筋はあまりはっきりとものを言わないようだが、それでもドロシーが間に入ることでエピオンの意味がはっきりしたように思う。何よりドロシーが立会人、あるいは目撃者の役割を得たことは大きい。TV版はなぜリーブラにいるのかよく分からなかったが、これでリーブラ、あるいはピースミリオンにいても違和感がなくなった。

全2件中 1 - 2件を表示

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 (9) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

小笠原智史の作品

ツイートする