サブマージ 県警捜査一課・城取圭輔 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
2.57
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041032381

作品紹介・あらすじ

長野県警・城取警部補は不正な寄付を受けた疑いの代議士の身辺調査を命じられた。更に彼の秘書2名は相次ぎダイビング中に事故死。やがて事件を結びつけるある人物の存在が明らかとなり、事態は思わぬ方向へ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 長野県警・城取警部補は、不正献金の疑いのある地元選出の与党代議士・柳平の身辺を調査するよう命じられた。彼の議員秘書2名が相次いで、和歌山沖、石垣島沖でのスクーバダイビング中に死亡していたのだ。迷宮入りする献金問題、秘書に届き続けていた怪文書。当初は事故と思われたが、捜査の進展とともに2つの死を結びつけるある女性の存在が明らかになり…。

  • 2016 3.17

  • 「天命の扉」の次の文庫はシリーズ第四作だった。スクーバダイビングのことはよく分からないが、なかなか面白い。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1966年長野県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。
2009年『プリズン・トリック』で第55回江戸川乱歩賞を受賞。著書に『トリック・シアター』、『天命の扉』、『原罪』、『龍の行方』など。

「2014年 『現調』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サブマージ 県警捜査一課・城取圭輔 (角川文庫)のその他の作品

遠藤武文の作品

ツイートする