天空監獄の魔術画廊 (2) (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 八坂 ミナト 
  • KADOKAWA/角川書店
4.25
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041032862

作品紹介・あらすじ

「天空の大監獄」に閉じ込められたリオンは囚人のキリカ、レオナとともに、脱獄の機会を狙っていた。そんな中、「伝説の脱獄王」と呼ばれていた囚人・ヴァレリアの存在を知ったリオンはさっそく接触を試みるが――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 引き続き脱獄を図る本作でしたが、前巻に比べ、コメディとエロネタが満載の作品でした。絵画の使い方が面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

第24回ファンタジア大賞にてデビュー。硬軟織り交ぜた小説表現を得手とする気鋭の書き手。主な著作に『お後は笑顔がよろしいようで』(富士見書房)、『天空監獄の魔術画廊』(角川書店)などがある。

「2016年 『僕とやさしいおばけの駅』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天空監獄の魔術画廊 (2) (角川スニーカー文庫)のその他の作品

永菜葉一の作品

ツイートする