純情ロマンチカ (20) (あすかコミックスCL-DX)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.63
  • (5)
  • (16)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 243
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041033203

作品紹介・あらすじ

宇佐見と出会ってからの四年間、色んな人と出会って沢山の経験もしてきた美咲。だからこそ宇佐見と一緒にいるために頑張ろうと決意する美咲の前に、ついに再び宇佐見父・冬彦が現れ…!?描き下ろしも収録!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どんどんマンネリ化しているような気がするのです。

  • 井坂さんが好きなんだけどね。この巻の井坂さんが素敵すぎて気ィ失うかと思った。巻末のミステイクの井坂さんは可愛すぎてね。やっぱり気ィ失うかと思った。井坂さんが好きすぎて困る。

  • ロマチカ20巻ですか… 中村先生おめでとうございます! ここに来てまさかのウサギ父登場ですが、美咲頑張ったね。一生懸命自分で考えたんだろうし、一人で決断をするって大事な事だと思うけど、やっぱり2人の将来の事はちゃんとウサギさんと一緒に考えて決めていくことだよなぁと、ウサギさん寄りの感想になってしまった。後半はエゴイスト、テロリスト、ミステイク組も加わり4CPのオムニバス、楽しかったです! 久しぶりに野分とヒロさんが読めて凄く嬉しかった。

  • 【別置/請求記号】 C/726.1/ナ/20 
    【資料ID】 1001012584 

  • 大ベストセラー作家『宇佐見秋彦』と、その親友の弟『美咲』がカップルでなんやかんやの大騒動。

    CD付きの番外編もアリ
    (ちなみに10巻限定版は『DVD』つき)
    大笑いのBLです。
    中で『ロマンチカ』『エゴイスト』『テロリスト』と3カップルが出てきます。
    誰が良いとか…もぉ、メチャ笑えます。
    でも、11巻では『エゴイスト』が在りません…悲しい。
    ウサギさんと美咲の間に水樹割り込みです。
    12巻でも『エゴイスト』メインは一作。ミニマムで『エゴイスト』過去編載ってます。この巻Lastエロいです…。
    13巻、ついに美咲キチンと気持ちを伝え始めてます。
     新たに伊集院という漫画家登場でウサギさんちょっと嫉妬。
     #23話に、美咲が大学一年の時のウサギさんの誕生日という思い出。
    『エゴイスト』の忍の想い、宮城にストレートに伝わって、Lastは嬉しかった。
     美咲も大学4年になって就活してます。とりあえず 編集バイト→就活 始めました。
     就活問題終了の14巻、無事美咲は第一志望へ入社決定。
     これから波乱?
     そして『世界一初恋』とリンク。
     なんだかラブラブ度が高いんですけど・・・。
     エゴイストも1話載ってます。激甘な展開。
    15巻で美咲ウサギさんに『しっとして欲しい宣言』してるし・・・
     なんかもぉ、このまま波瀾万丈ではなくて落ち着いて欲しいのは私だけ?
     ま、ちょっかい出して来る人は二人程増えたけど・・・
    16巻で、ついにウサギさんにライバル登場。
     美咲がファンな漫画家伊集院先生なんだけど、どうにも美咲が欲しいらしい。
    17巻、美咲の誕生日とウサギの授賞式。式の後で美咲と鎌倉デート。
     鎌倉で取材に来てた伊集院。美咲に告白の結果を聞き出す。
     美咲はNOと突きつける。
     が、何故か逆に気に入られてしまった…
     最大の難関がやってきた。
     美咲一人暮らし計画。
     ウサギも美咲も離れて暮らしたくないのに。
     『ミステイク』入ってます。可愛過ぎ♪
    18巻、いきなり夏祭りから始まります。
     ウサギさんの気合いの入り方がハンパない…
     美咲、ようやく理解したらしい。男にしかモテないと。
     そして一人暮らし計画を伊集院に聞かれ。
     兄にも心配され。
     それでも、美咲はウサギさんと離れたくない。
     ウサギさんの言動、行動がドンドンハッキリして。
     美咲はそれを受け入れてるんだけどねー。
     薫子さん帰国。伊集院と直接対決。
     オマケ的にテロリスト載ってます。
     なんで周りは美咲にちょっかい出すのだか…
    19巻で美咲グルグル。相変わらずの美咲。ブレない。
     薫子に『冬彦おじさまに負ける』と言われ戸惑う美咲。
     一人で悩んで…。ウサギ宅に伊坂登場。
     伊坂に話を打ち明けるが、伊集院とウサギの直接対決第二弾。
     相変わらずド直球のウサギの言葉、行動。
     素直になれれば美咲も救われるんだろうけどなぁ。
     テロリスト載ってます。マグカップ編。
     忍のいじらしさを可愛く思う…。
    遂に20巻。
     美咲の就職内定、卒業間近な中での決断。結論。
     ウサギの『俺を置いてけぼりにするな』は秀逸。
     純情ミックス〜エゴイスト・テロリスト・ミステイク・ロマンチカ〜
     の短編が載っています。

     


    最終的にどーするつもりだ?
    勿論ハッピーエンドだよねぇ?
    だけど…ちょいと長すぎやしませんか??

  • ★3.5
    美咲がぐるぐるしてる巻でした。1人で勝手に決めて、その後どうしようと思ってたんだか。結局何の解決にもなってないし全然話進んでない。もう本当惰性で読んでる感じ;読んでてワクワク感ないもんな…。後半のそれぞれカプの初めての×××は面白かった。

全6件中 1 - 6件を表示

中村春菊の作品

純情ロマンチカ (20) (あすかコミックスCL-DX)を本棚に登録しているひと

ツイートする