機動戦士ガンダム0083 REBELLION (5) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 夏元雅人
制作 : 今西 隆志  サンライズ  矢立肇・富野由悠季 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年7月25日発売)
4.00
  • (4)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041033388

作品紹介・あらすじ

ガトーが潜伏するジオン・アフリカ基地をつきとめたアルビオン隊。試作2号機奪還のため、総攻撃をかける彼らを待ち受けたのは、巨大モビルアーマー「アッザム・リペア」だった!!

機動戦士ガンダム0083 REBELLION (5) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 旧ザク+アッザム+アプサラス。なんちゅうごった煮のMAを作っているのかノイエン・ビッター。地上部隊残党として廃物有効利用したうえでのごった煮なのだろうけども。
    ノイエン・ビッター達の協力もあって宇宙へ戻るガトー。舞台は宇宙へ移ります。やっと、フルバーニアンお目見えです。

    しかし、ジオン軍は敗者の美学が強いですな。アレン少尉の特攻もあるけど、何か違う。リュウさんスレッガーさんの二番煎じということではなくて。死を覚悟していたオイエン・ビッターと、衝動的なアレン少尉の違いかな。

  • ゲテモノ

  • キンバライドでの攻防。今回もオリジナル要素多いが読み応えあった

  • 乱戦、秒読み戦の緊迫感。キャラの性格に難はあってもバカではないとわかる描き方で、今後に大いに期待が持てる。たぶん大勢につっこまれてるけど「MS-06II」は、焦って噛んだのよね?

全4件中 1 - 4件を表示

機動戦士ガンダム0083 REBELLION (5) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

夏元雅人の作品

機動戦士ガンダム0083 REBELLION (5) (カドカワコミックス・エース)はこんなマンガです

ツイートする