心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 裁きの塔 (角川文庫)

著者 : 神永学
制作 : 鈴木 康士 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年9月25日発売)
3.62
  • (14)
  • (52)
  • (45)
  • (4)
  • (2)
  • 本棚登録 :469
  • レビュー :44
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041033654

作品紹介・あらすじ

大学内の時計塔で晴香が錯乱状態で発見された。「私が殺した」――晴香に殺人の容疑が降りかかるなか、八雲は彼女の無実を信じて独自の捜査を始めるが――。どこから読んでも楽しめる外伝シリーズ、待望の新作!

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 裁きの塔 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 八雲シリーズ外伝第3弾。
    今回は晴香が殺人容疑で拘束され、八雲たちがその真相を追う。

    晴香の無実を無条件に信じる後藤。
    信じたいと思いながらも心が揺れる石井。
    何を信じればいいのか分からなくなってしまった八雲。
    三者三様の心の動きが興味深い。
    人を信じるのに根拠なんて必要ない。直情型の後藤ならではの理屈だけど、過酷な生い立ちから心を閉ざしていた八雲には理解できない感覚。こういう時、後藤刑事の単純さが救いとなる。

    この事件を機に八雲と晴香の仲が深まった感じ。もうすぐ本編の新作も出るみたいだし、そちらも楽しみ。

  • ■晴香が殺人犯ーー!?

    キャンパスの中心にそびえ立つ時計塔。その最上部の小部屋にある鏡に祈りを捧げると、 死者と再会できるという伝説がある。 晴香の友人・美樹の知り合いが幽霊に取り憑かれ、 八雲に相談を持ちかけた。時計塔に赴いた晴香は、そこで殺人事件の容疑者として捕らえられてしまう。晴香の無実を信じる八雲たちだが、捜査班からは動かぬ証拠を突きつけられてしまい……。

  • 久しぶりに八雲シリーズを読みました。
    亡くなった人の霊が関わっていることと、文芸サークルの部員と顧問、その縁者など狭い人間関係が複雑に絡んだ事件の真相は、驚きでした。一度読んだだけではピンとこなかったので再読が必要かなと思いました。
    晴香ちゃんに容疑がかかった今回の事件で、八雲君が今まで以上に悩んだり、彼女のことを気にかけたりするような場面があったりして読み応えがありました。
    今後の話も楽しみです。

  • 時系列が・・・??と思っていたら
    外伝3作目だそうで。 ナルホド。

    今までのやりとり、過去作品があるので八雲氏が晴香の為に奔走するのも、周りが心配するのも分かるが
    今作品が初めてだと、八雲氏が貧乏くじを引かされるいい人どまりの人な印象が。。。
    作者ももうシリーズ化して長いし、そこらの関係性ははしょったのだろうか。。
    あまり絆感がなかったというか。。

    それとも、絆が生まれるきっかけとなった事件 という時系列なのだろうか。


    ちょっともやもやしたので、次回 本作の続きという事なので期待したい。

  • 晴香ちゃん殺人犯に?!
    八雲と晴香ちゃんの関係が近くなる

  • 今回のテーマは[信じる]かな

    晴香が殺人の容疑者となってしまうが、
    その事件のおかげで八雲は成長し、
    二人の関係もより強くなったようですね。

  • 2016.9.29 読了

  • 亡霊と再会できる時計塔。
    晴香が容疑者として捕らえられる。
    真実を明らかにするため、八雲、後藤、石井、真琴が揺れ動きながら葛藤する。
    人を信じるとは……。
    八雲が晴香に心をひらく、信じようとする、ラスト。

  • いつも思うけど 八雲君って本当にいいやつだな
    周囲が彼の親切心を忘れていることが気になって仕方ない
    おせっかいを焼きたい人間が自分の能力を超えて何かしようとするから面倒事がお子あるわけだが、いつもこの面倒事を持ち込まれては律儀に解決する八雲君はノーベル平和賞を受賞してもいいレベルだ
    と、思って読んでいる
    馬鹿が多すぎるといったら身もふたもないけどそう言う気持ちに時々なる

  • あれっ八雲の新刊が半年前に出ていたのを知らなかった。文庫被ってないよなあ…とりあえず買った(笑)実習終わったらよむぞー!

全44件中 1 - 10件を表示

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 裁きの塔 (角川文庫)のその他の作品

神永学の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 裁きの塔 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする