最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.56
  • (24)
  • (48)
  • (77)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 401
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041033715

作品紹介・あらすじ

「ばんめし屋」で料理修業に励む元俳優の海里のもとに、刑事の仁木がやってきた。住人から、誰もいないはずの部屋で人の気配がするという相談がきたという。仁木と一緒に問題の家に向かった海里は……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 疲れた心が元気になる、夜だけ営業の定食屋「ばんめし屋」。芸能界を追われ、故郷の芦屋にあるこの店に駆け込んだ元俳優の海里にも、新たな春が訪れた。海里の師匠で店長の夏神は、辛い過去から踏み出すためにリハビリ中。海里自身は、料理への興味と、俳優という職業への複雑な感情を持て余し気味。そんな時、隣の警察署の刑事、仁木から、ある木版画家の悩みについて相談され…。笑って泣けるお料理青春小説、新章開店!

  • 新章ということもあって、色々な伏線が織り込まれている感じ。爽やかな読後感。疲れたときに最適の一冊でした。
    あらすじ(裏表紙より)
    疲れた心が元気になる、夜だけ営業の定食屋「ばんめし屋」。芸能界を追われ、故郷の芦屋にあるこの店に駆け込んだ元俳優の海里にも、新たな春が訪れた。海里の師匠で店長の夏神は、辛い過去から踏み出すためにリハビリ中。海里自身は、料理への興味と、俳優という職業への複雑な感情を持て余し気味。そんな時、隣の警察署の刑事、仁木から、ある木版画家の悩みについて相談され…。笑って泣けるお料理青春小説、新章開店!

  • とてもファンタジーな話だった。ロイドが眼鏡であること自体ファンタジーだけど。
    ちょっと鳥肌ものの怖さもありピノキオを思い出したりした。人の強い想いが人形に魂を吹き込む、って超常現象、私は信じる。
    焼きおにぎり食べたい!

  • 母に勧められて読んだ本。『最後の晩ごはん』シリーズの最後の作品?だったみたいで、いろいろ端折られていて、「最初から読めばよかった」という雑念が邪魔してうまく入り込めなかった。本当に、シリーズ最初から読めばよかった…。母よ、なぜコレを渡した。

  • 最後の晩ごはん、6作目。
    夏神さんは、亡くなった元恋人の両親に手紙を書き、受け取り拒否され絶賛へこみ中。海里は一度は断ち切った役者への想いを再認識する。傷をふさいでいた「蓋」をそれぞれが自分で外して、向き合おうとしている。巻を追うごとに、2人とも少しずつ前に進んでいく姿が見られるのが良い。続きも楽しみです。

  • 今回はちょっと。否。かなり。凝ってます。料理は単純だけどw

  • 普通に読み終わったら挟まってたチラシに新章開店!て書いてあったけどどの辺が新なのか。
    次の巻読んだらわかるかな。

  • ちょっと苦手な分野でしたが…最終的にはいつものノリでした。

    本筋、もっと動いてほしいなー。

  • 最後の晩ごはん第6巻。今回は仁木さん持ち込み案件。単品でも起承転結してるのだけど、シリーズ通してマスターや海里の葛藤とか成長とか、過去へのけじめとかうまく浮き彫りにされて次へと繋がってくのがいい。今回のキーの料理はサブタイ通り焼きおにぎり。美味しそう。。。

  • 今回は夏神さんの話しはほぼなく、仁木さんから派生した話し。

    今までよりもっとファンタジーだったような気がする。

    とにかく夏神さんがどうなるのかが気になって仕方ない!!

    次作では多少進展あるのかな?

    2017.7.25 読了

全45件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

兵庫県出身。1996年「人買奇談」で講談社の第3回ホワイトハート大賞エンタテイメント小説部門の佳作を受賞しデビュー。その後発売された『人買奇談』に始まる「奇談」シリーズ(講談社X文庫ホワイトハート)が人気となりロングシリーズに。一方で、法医学教室の監察医としての経験も生かし、「鬼籍通覧」シリーズ(講談社文庫)など監察医もののミステリも発表。
著書に「ローウェル骨董店の事件簿」シリーズ(株式会社KADOKAWA)、「貴族探偵エドワード」シリーズ(角川ビーンズ文庫)など多数。人間味溢れる魅力的なキャラクター描写で読者の支持を集める。

「2018年 『亡羊の嘆 鬼籍通覧』 で使われていた紹介文から引用しています。」

最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり (角川文庫)のその他の作品

椹野道流の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする