陰陽 鬼龍光一シリーズ (角川文庫)

著者 : 今野敏
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年1月23日発売)
3.53
  • (1)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :53
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041033746

作品紹介・あらすじ

若い女性が都内各所で襲われ斬殺される事件が連続して発生。警視庁生活安全部の冨野は、殺害現場で謎の男鬼龍光一と出会う。祓師だという鬼龍に不審を抱く富野。だが、事件は常識では計れないものだった。

陰陽 鬼龍光一シリーズ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんだか今回は登場人物が多かったな。その分内容が薄くなった感じがする。

  • 古代からの血筋で祓いを行う一族
    俗っぽい階級世界の部分に苦笑

  • 面白かった。伝奇警察もの?もっと読みたい。

全3件中 1 - 3件を表示

今野敏の作品

陰陽 鬼龍光一シリーズ (角川文庫)に関連する談話室の質問

陰陽 鬼龍光一シリーズ (角川文庫)はこんな本です

ツイートする