機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (10) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 長谷川裕一
制作 : 長谷川 裕一  矢立 肇  富野 由悠季 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年8月26日発売)
4.00
  • (5)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :57
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041034057

作品紹介・あらすじ

“エル・ザンスカール帝国”建国を掲げるキゾ中将のMSミダスの強さは圧倒的で、フォントたちは苦戦を強いられる。そこに「エンジェル・コール」を奪うべくサーカスも参戦し、戦況は混迷を極めていく。

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (10) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終決戦らしい巨大な謎。絶対面白いアイデアだろうから、今はヒント以上のことはわからんとサジを投げておこう。耐Gコクピットもいかにも作者らしい地に足のついた新発想。

  • 寄せ集めは最強足り得ない、ってのが定番ですからねぇ。

    とりあえずゴーストガンダムのお披露目としてはまずまず。…それゲーマル(略
    また、サーカスを相手にミダスのチートっぷりをも見せ付けてくれて、盛り上がることこの上なし。
    とはいえ、最終的にはカーティスの切り札に持っていかれた感はありますが…さてこれなんなんだろう?

  • Vガン最終決戦の片隅で行われている、もう一つの最終決戦。

    フォント君は遂にガンダムパイロットになったわけですが、やっぱ能力的には頭脳戦ですよね。

全3件中 1 - 3件を表示

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (10) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

長谷川裕一の作品

ツイートする