出戻り乙女の(秘)稼業 告白は幽猛果敢! (角川ビーンズ文庫)

著者 : 文野あかね
制作 : 鳴海 ゆき 
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年1月30日発売)
3.57
  • (2)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041034972

作品紹介

一人前の霊吏になるべく、鬼上司な相棒・景彰とともに修行に励む春明のもとに届いたのは、御前舞台で帝を襲うという脅迫状! 黒幕である蛇の入れ墨の男・淵君を追って人気劇団に潜入した春明と景彰。「俺を呼べ。必ず助けに来てやる」不安な春明を支えてくれるのは景彰の言葉。でも景彰は幼馴染みの香月を想っていて……揺れる春明に淵君の魔の手が迫る――!? “お迎え”中華ファンタジー、恋も仕事も大波乱の続編!

出戻り乙女の(秘)稼業 告白は幽猛果敢! (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 二巻で完結です。もう少しつづくかと思ったのに、残念。
    ラストに強引に完結へとまとめられてしまった雰囲気で、期待していた景彰が目覚めさせたいと願った女性に関してや、淵君の行動理由など、消化不良に感じる。
    とはいえ、いつでも一生懸命な春明や、彼女を見守る景彰とのコンビは悪くなかった。
    春明の幼馴染で許嫁の希聖は、最後まで可愛らしいキャラだった。
    コメディー色の強い表紙だが、もっとコメディーでもよかったかも。作者らしい生真面目さを感じた。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-5059.html

全1件中 1 - 1件を表示

出戻り乙女の(秘)稼業 告白は幽猛果敢! (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

文野あかねの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

出戻り乙女の(秘)稼業 告白は幽猛果敢! (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする