この素晴らしい世界に祝福を! (7) 億千万の花嫁 (角川スニーカー文庫)

著者 : 暁なつめ
制作 : 三嶋 くろね 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年8月29日発売)
4.14
  • (9)
  • (15)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :113
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041035399

作品紹介・あらすじ

魔王軍幹部の討伐報酬として大金を手にしたカズマたちは、悠々自適の生活を送っていた。そんな中、一人浮かない様子のダクネスだったが、ある日「お前達とは、もう会えない」と手紙を残して、姿を消してしまい――。

この素晴らしい世界に祝福を! (7) 億千万の花嫁 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/02/05、秋葉原とらのあなで購入。

    ダクネスが借金を返すために
    ヒュドラ狩りやら奮闘して
    あきらめてお嫁に行って借金返済しようとして
    カズマに止められる話。

    見通す悪魔の見通し力がすごい巻。

  •  悲劇喜劇であるダクネス政略結婚譚。そして結末はお約束の「卒業」風掻っ攫いで。

     ラブコメ度亢進なのは兎も角、駄目じゃないか、カズマがいい人になっているのは…。


     正直、結婚するならダクネス一択だ。貴族か否かは関係なく、そもそもM気質なんて生活する上では実は大したことはないし、上手くコントロールすれば頑張り屋さんに変身する。
     まして頑固者はその頑固のベクトルを良い方向に向け、あとは本人の自由にさせておいたら良い結果を生むしね。
     めぐみんはエネルギーの使い方のバランスが悪く、事の優先順位を付けるのが下手で生活に支障を来す派。浪費家アクアは論外。

  • 11/下旬

  • ダクネスが借金のかたに嫁に行くことに。。。
    クズマが全財産をはたいてダクネスを買い戻す。

  • 今回はまたしてもララティーナ嬢がヒロインですよ!問題ありありのへっぽこパーティでも仲間のピンチではしっかりやるのです。まぁ“ちゃんと”やれてたのかは置いといて(笑)まぁいつもどおりですよね。しかしその中でもアクアの空気読めなさは異常。いや、マジで何で女神になれたんだ(笑)最終的にバツネスにランクアップして属性が付きまくりクルセイダーの明日はどっちだ。裏側では領主が退場のようですね。小悪党らしい末路化と。最後に、次なる爆弾が投下されたけどどう絡んでくるのかな、エリスさま。というかアクアは気付いてないのか…。あと、アニメ化おめでとうございます。

全5件中 1 - 5件を表示

この素晴らしい世界に祝福を! (7) 億千万の花嫁 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

暁なつめの作品

ツイートする