傲慢社長の甘い求愛 (角川ルビー文庫)

著者 : 神香うらら
制作 : 明神 翼 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年10月31日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041035467

作品紹介・あらすじ

アンティークショップで秘書として働く薫は、有能だけど傲慢な社長・ゴードンに手を焼きつつも淡い恋心を抱いていた。ところが、出張で彼とホテルに一泊した翌朝、目覚めると、ベッドの隣にはなぜかゴードンがいて…!? 「いい抱き枕があったから」と彼は悪びれないが、薫は真っ赤になって動揺してしまう。以来、ゴードンは奥手な薫をからかってくるように。さらに、予定のないクリスマスに彼から自宅のパーティーに招かれた薫は、思わせぶりな甘いキスをしかけられ…。

傲慢社長の甘い求愛 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フェア用

  • アンティークショップ社長・ゴードン×秘書の薫。
    甘くてロマンティックなお話でよかったです。仕事のこととなると薫がハキハキとゴードンとやり合うのが楽しかったです。とにかく薫が鈍いのでゴードンが苦労してるなというのが感じられてニヤニヤしちゃいつつ、薫視点で見るとちょっぴり切なくもあり。
    最後の短編は本編のワンシーンをゴードン視点で。ホント高校生かよっ、と笑ってしまいました。
    明神先生のイラストも素敵でした。

  • いつもよりはエロが少な目。受が鈍感すぎて攻のアピールが全く気がついていない(笑)
    いや、そこは気がつこうよ。ちょっと攻が可哀相です。
    最後のスノードームプロポーズはアメリカ人らしいと思いました。

全3件中 1 - 3件を表示

傲慢社長の甘い求愛 (角川ルビー文庫)のその他の作品

神香うららの作品

傲慢社長の甘い求愛 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする