吹部! (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
4.06
  • (5)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041035481

作品紹介・あらすじ

弱小吹奏楽部にやってきた素性不明の顧問、ミタセン。変人ながらも類まれなる音楽センスによって超個性的な部員が揃う吹部を立て直していく。全日本コンクール金賞を目指し部員たちが奮闘する、爽やかな青春小説!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これで吹部のムスメの気持ちがわかるかなと思いながら読了。爽やかな一冊でした。

  • この本で主に中心人物となる人は三田村先生、通称ミタセンという人物だ。この先生は、先生なのに登校拒否をするという、よく分からない行動をするのだが、ミタセンの本当の気持ちに気づいて、吹部がまとまっていくのがとても面白かったし心に残った。自分が吹部に入部していることもあって、読書感想文にはこの本を選んだ。とても書きやすくて楽しく書けたのでよかった。この続きの本はないけど、もしあったら続きが気になると思う。

  • すごいよミタセン!すごいよ!かなり笑いながら読みました。ハルチカも同じ吹奏楽部を題材にしてるけど、あちらは部活動が主軸でないことも多いから、こちらの方がより吹奏楽部の内情がわかる感じでした。ミタセンのキャラがおかしいので、かなりギャグっぽいところもありますが、部員の心情の変化や対立もリアルだなと思いました。受動的だった部員が最後は能動的に変化していって、若者の吸収力や成長力に感動しました。この世代ならではだなとうらやましく、まぶしく思いました。

  • 吹奏楽部をやってた人なら共感モノ。フィクションと吹部あるあるがマッチした物語。時おり笑える描写もあって電車のなかで笑いそうになりました。一気読み

  • 201608 一気読み!

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

慶応大学文学部卒。公益法人勤務、進学塾講師、信用金庫営業マン、飲食店経営、トラック運転手など様々な職を経て、現在は週刊誌記者をはじめ、フリーのライター&編集者に従事。著者に小説『吹部!』、ノンフィクション『会社人間だった父と偽装請負だった僕』『内川家。』など。

「2017年 『白球ガールズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吹部! (角川文庫)のその他の作品

吹部! 単行本 吹部! 赤澤竜也
吹部! (角川文庫) Kindle版 吹部! (角川文庫) 赤澤竜也

赤澤竜也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
宮下 奈都
村田 沙耶香
恩田 陸
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする